先輩社員インタビュー1 | 新卒採用 | 採用情報|株式会社レッグス
  • トップ>
  • 人と仕事 / 先輩社員インタビュー

プロモーションマーチャン
ダイジング第2事業本部新卒入社3年目社員(取材当時)

現在の仕事

大手コンビニチェーン向け
物販商品の企画・制作

みなさんは、大手コンビニチェーンの制服を着たキャラクターの限定グッズなど、特定のコンビニだけで買えるオリジナルグッズを目にしたことはあるでしょうか。私はそうした大手コンビニチェーン様の物販商品の企画・制作に携わっています。版権元に確認を取りつつ、コンビニチェーン様に商材をご提案し、企画が通ればデザイナーと連携して制作、版権元のチェックを受けて、生産、納品という流れになります。

自分を成長させた出来事

社内の誰も作ったことの
ないものを作った案件

2017年の「コミックマーケット92」で販売した、キャラクターコラボストラップの企画・制作は、大きな学びとなった案件でした。ある時アニメグッズショップで発見した「カバー付きアクリルストラップ」という商品を見て、「自分もこういうものを作ってみたい!」と思い、お客様に提案したところから始まりました。初めて新規商材開発から行った案件だったため思い入れ深いです。しかし、それは今まで社内で誰も展開したことのないアイテムだったので、どういった仕様で、どういったデザインであれば商品として展開可能な仕入価格になり、またより良い商品になるのか、頭を悩ませました。不安な気持ちもありましたが、協力会社の方やデザイナーの方をはじめ、あらゆる方々にアドバイスをいただきつつ、必死に答えを出していった結果、SNSで話題になるほど、ファンの方々に喜んでいただけるようなグッズが完成しました。後日、私がこの案件を担当していることを知らない友人がグッズを偶然買ってくれていたことを知り、そのことも嬉しく思いました。

仕事は一人でするものではなく、社内外の多くの知見を結集することで成り立っているということを日々実感するとともに、関わってくださる方々に感謝の気持ちを強く抱いています。この案件は、その想いを一層強くした案件でした。だからこそ、自分はどうしたいのか、何が良いと思うのかという意見をしっかり持ち、主体的に動くことを大切にしたいと思います。

今後に向けて

ファンの目線を大切にしつつ、
新しいことに挑戦していきたい

私自身もアニメやキャラクターが大好きなため、学生時代まではあくまで一ファンとして作品を楽しんでいましたが、この会社に入って作る側に回ったことで、よりコンテンツに対する興味が湧き、視野が拡がったように思います。

最近ではアニメそのものだけでなく、主題歌の歌手や声優の人気もかなり高まっているため、そうした広い意味でのコンテンツの商品化にもトライしていきたいと思っています。常に新しいことに挑戦し、多くの人々に喜んでもらえるような商品企画を行っていくことが、現在の私が目指していることです。