JP

LEGSにとってのサステナビリティ

LEGSの経営理念にある
「社会に協調、社会に貢献」の言葉。
これはLEGSのサステナビリティに対する
基本的な考え方にもなっています。
社会の進歩に伴って企業が負うべき
社会的責任の範囲も確実に拡大していく中、
LEGSでは、業界としてもいち早く
環境方針や品質方針を定めるとともに、
社会の一員として実際にどのように
環境・社会・経済への貢献を実践できるのかを
社員一人一人が考え、
少しずつですが、
様々な方法でサステナビリティの活動に
取り組んでいます。

環境方針

Environmental Policy

  1. 当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つである事を認識し、当社の経営理念にある「社会に協調、社会に貢献」の一環として、環境の保全に配慮した企業活動を行います。
  2. 当社は、自らの企業活動および製品のライフサイクル全体を通して、資源及びエネルギーの有効活用、廃棄物質・環境管理物質の削減を図り、汚染を予防し、地球環境の維持・向上に努めます。

(制定:2003年12月1日、改訂:2016年11月1日)

品質方針

Quality Policy

  1. 当社は、顧客に喜ばれる誠意あふれるサービスを適正な価格でお届けします。
  2. 当社は、トラブルゼロを目指すとともに、仕事のやり方を常に改善して労働生産性の向上に努めます。

(制定:2003年12月1日、改訂:2016年11月1日)

調達方針

Procurement Policy

  1. パートナーシップと共存共栄 当社は、かけがえのないパートナーである協力会社様と、相互信頼・共存共栄の関係づくりに努めます。
  2. 公平・公正な取引 当社は、自由競争を原則とし、品質・価格・納期・サービス等総合的な観点から、公平で公正な取引を行います。
  3. コンプライアンスの徹底 当社は、取引において関係法規、倫理規範を守り、コンプライアンスの徹底を約束します。当社は、協力会社様より不当な利益や便宜を得ることを禁止します。

(制定:2019年9月1日)

社会・環境への貢献

近隣地域清掃

LEGSでは、毎週本社周辺の清掃活動を行っています。2012年から継続して実施しており、少しずつですが地域の方々にもご認識頂くようになってきました。

「調布を耕す会」への参加

「調布を耕す会」は、障がいのある人たちが地域社会で【ゆたかに・ゆかいに・ゆうゆうと】暮らすことができる「場」や「しくみ」を作っていきたいという考えのもと、様々な活動をされている団体です。LEGSは、その活動の一つである「ジャングルバザー」というイベントへの参加を通じて、売上金を「調布を耕す会」に寄付し、その活動を応援しています。

募金活動

日本の各地で被災された方々に、少しでも協力できることはないだろうか・・・。ある社員のそんな一言をきっかけに、義援金募金活動が始まりました。社内で募ったお金を日本赤十字社を通じて被災地にお届けすることで、微力ながら被災地復興のお手伝いをさせて頂いています。

「みなと環境にやさしい事業者会議」への参加

「みなと環境にやさしい事業者会議」は、港区で環境・CSRに取り組んでいる企業・事業者の集まりです。都心区ならではのニーズに合わせた環境負荷低減へ向け、様々な施策に参画しています。
http://mecc-minato.net/

安心・安全・品質の確保

ISO14001&9001認証、プライバシーマーク

LEGSは、業界としてもいち早く、社会的にも厳しい審査基準で知られる「ソニー・グリーンパートナー認証」をはじめ、「ISO14001(環境マネジメントシステム)」および「ISO9001(品質マネジメントシステム)」の認証および「プライバシーマーク」を取得しています。

また、環境・品質や情報に対するこれらの水準を維持する為に、LEGS独自の「品質基準」「管理フロー」「管理用フォーマット」「品質管理マネジメントシステム」などを使って運用しており、常に品質と安心・安全の確保されたサービスの提供に努めています。