JP

INFORMATION SECURITY

レッグスグループ
情報セキュリティ基本方針

レッグスグループは、以下に示すレッグスグループ情報セキュリティ基本方針を定め、社会からの信頼を得られるよう、グループ全体で情報セキュリティに取組みます。

  • 1.情報セキュリティに関する法令や国が定める指針、その他の規範を遵守します。
  • 2.情報セキュリティに関する責任を明確にし、対策を実施するための体制を整備します。
  • 3.情報セキュリティリスクを識別し、人的、組織的、技術的、物理的に適切な対策を実施します。
  • 4.情報セキュリティに関する教育、啓蒙を実施し、全従業者が情報セキュリティリテラシーを持ち業務を遂行できるようにします。
  • 5.情報セキュリティに関する管理体制および取組みについて点検を実施し、継続的に改善を行います。

2018年10月1日

情報システム
セキュリティポリシー

株式会社レッグス(以下「当社」)は、お客さまをはじめ社会からの信頼を得られるよう方針を定め、さまざまな脅威から情報資産を保護し、かつ適正に取り扱うことにより情報システムセキュリティの維持に努めます。

  • 1.法令の遵守について
    情報システムセキュリティに関連する法令、指針、その他の規範等を遵守します。
  • 2.情報システムセキュリティ管理体制の構築について
    情報システムセキュリティ管理者を設置し、当社の情報システムセキュリティ運営に必要な体制や基準を整備します。
  • 3.情報システムセキュリティ対策の実施について
    情報システムセキュリティリスクを、人的、組織的、技術的、物理的に適切な対策を実施します。
    万一事故が発生した場合は、お客さまの保護を最優先とする考えのもと、被害を最小限にとどめる対応と、再発防止に向けた取組みを行います。
  • 4.従業員等の監督について
    当社は全従業者に対して継続的に情報システムセキュリティ教育を実施し情報システムセキュリティリテラシーを持って業務を遂行します。
  • 5.継続的な改善について
    当社の管理体制や情報システムセキュリティ対策状況を客観的に把握するために定期的な評価と、継続的な改善を行います。

2018年10月1日