ビジネスモデル | 新卒採用 | 採用情報|株式会社レッグス
  • トップ>
  • 事業内容/ビジネスモデル

BUSINESS事業内容ビジネスモデル

当社のビジネスモデルは、「プレミアム・商品企画」、「プロモーション」、
「店頭VMD」等のマーケティングサービスと、そこで培ったノウハウに
「コンテンツ」「流通」という当社の強みを掛け合わせたリテールビジネスの
2つの分野から成り立っています。

2大領域からなるビジネスモデル

今まで培ってきたマーケティングサービスのノウハウに、流通・
コンテンツという強みを一層強くすることで、マーケティングサービス、
リテールビジネスの分野両面での成長拡大が期待できます。

Marketing Partner

マーケティングサービス リテールビジネスマーケティングサービス リテールビジネス

マーケティングサービスのイメージ

レッグスは、上記のビジネスモデルのもとで、
売れる「モノ」を作ること、売れる「仕組み」を作ること、
そしてそれらを有機的に掛け合わせることを、事業戦略としています。

売れる「モノ」作り 売れる「仕組み」作り売れる「モノ」作り 売れる「仕組み」作り

リテールビジネスのイメージ

既存のマーケティングサービスに当社の強みである
「流通」と「コンテンツ」を掛け合わせたリテールビジネスを展開。
「コト消費」文化を創造していきます。

コンテンツ 場 商品企画コンテンツ 場 商品企画

レッグスの強み

KNOWLEDGE
① コンテンツへの深い理解と
高いものづくり力
コンテンツを活用したプロモーションや物販の実績が多く、コンテンツへの深い理解を有します。また、コンテンツの世界観を担保するデザイン力、ものを作る際の品質管理力にも定評があります。
BRANDING
② 豊富な買い場作りの実績と
蓄えられたノウハウ、流通知識
1988年の創業以来、特に店頭ツールやプロモーションなどで実績を積んできたレッグスは豊富な流通知識を強みとして、「どう実際に売りにつなげるか」を熟知した上で、クライアントの買い場の課題を解決しています。
ONE-STOP
③ 企画・提案、制作、実施まで
ワンストップで担う体制
企画立案から提案、制作・監修、生産管理や施策の実施までカバーしているため、高品質かつ斬新な施策をスピーディーに提案・実施できます。